ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

地域復興・教育

Reconstruction

2016.5.2

【広島】地元特産品のショップ「マルクトプラッツ」オープン

広島(神石高原) 地域復興・教育

広島県神石高原町の自然体験型観光施設「神石高原ティアガルテン」敷地内に、神石高原町とその周辺地域のこだわりの特産品や新鮮な食材をつかったデリカ(お惣菜)を提供するアンテナショップ「マルクトプラッツ」がオープンしました。

熊本

神石高原町とその周辺地域の特産品等の販路開拓と商品開発を支援すること、また、食を通して地域の魅力を広く発信することを目的に、神石高原ティアガルテンの一角で2015年11月に着工。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は全国商工会連合会の補助金を活用し、木造平屋(約275平方メートル)の施設を約1億3千万円で建設しました。木をふんだんに使って建てられた施設内に一歩足を踏み入れると、木の香りが漂い、癒しの空間を演出しています。
マルクトマルクトプラッツはドイツ語で「市場」の意味。ロゴマークは、中央の円を広場として、生産者、野菜、人などが集まっているような様子を表現しています。ショップエリアでは、神石高原町とその周辺地域のこだわりの加工品や食材をセレクト。
地元の特産品であるこんにゃくの加工品や神石高原ポークベーコン、福島の原発事故を受けて3年前に移り住んだ相馬行胤(みちたね)さんの牧場で作ったミルクジャム、レトルトの帝釈しゃも地鶏カレーなどを販売。
また、神石高原町と海と山の交流を通して親交のある瀬戸内海の弓削(ゆげ)島(しま)(愛媛県上島町)とのコラボ商品「藻塩クッキー」「弓削塩 紅塩」なども販売しています。
デリカエリアでは、神石高原ポークの手づくりチャーシューがたっぷり入った「神石高原ポーク丼」や地元産の旬の野菜を使ったお惣菜、地元産小麦粉を使った「スコーン」などを提供しています。テーブル席はもちろん、屋外テラス席もあり、自然を眺めながら食事を楽しむこともできます。施設内はすべてワンコの同伴が可能です。今後、新たな商品開発やPRを通して情報発信に努め、生産者のみなさんとともに、地域の魅力向上と神石高原ティアガルテンの集客アップを目指していきます。
マルクトマルクト
マルクトマルクト
※品揃えは季節・時期に応じて異なります。
神石高原 食のセレクトショップ「マルクトプラッツ」
住所:広島県神石高原町上豊松72-8
TEL:0847-89-0086 FAX:0847-89-0087
営業時間:9:00~17:00 (デリカショップ:10:00~16:00)
定休日:水曜日
Facebookページはこちら

▼関連リンク
観光で過疎地に人のにぎわいを~神石高原ティアガルテンがオープン~(2015.7.17)

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について