fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

2010.5.17

尾道でのハイチ支援コンサート、大盛況!

広島(神石高原)

2010年5月16日(日)、尾道市内で行なわれた「ハイチ地震復興支援コンサート」は、60人で満員の会場は立ち見が出るほど、多くの方々にお越しいただきました。
5月23日には東京でも行なわれるこのコンサート、この度の尾道会場では、PWJによるハイチ被災地や支援の様子のスライド上映も挟み、広場ではPWJのハイチ支援内容を紹介したパネル展示などを行ないました。設置した募金箱には19,723円のお金が投じられました。このお金はPWJの「ハイチ支援事業」の特定寄付として、大切に使わせていただきます。みなさま、ありがとうございました。

20100516_tenji.jpg

広場でのPWJ展示ブースの様子(c)Peace Winds Japan

アフリカから来た民族楽器、コンガと呼ばれる太鼓をたたくアゾールさんの演奏は、大地に根差した鼓動というかんじで、大迫力。また、サラ・レネリックさんのダンスで会場の雰囲気は一気にハイチ色になりました。母性あふれる彼女の歌声と笑顔が会場のみなさんを包み込み、すばらしい時間となりました。
音楽はやはり、言葉では表現しきれぬもの。みなさま、ぜひ会場で素晴らしい音楽を堪能してください!23日の東京の他、各地でも行なわれます。詳細はこちらをご覧ください。
今回の尾道でのコンサートは、尾道の多くの方々によるご協力のもと実現しました。特にイベント企画・運営をされている「れいこう堂」さんには、準備から当日の音響機材搬入から撤収に至るまでのすべてを無償でご協力いただきました!この場を借りてお礼を申し上げます。また、いつもPWJの東ティモール・コーヒーをお店でご利用くださっている尾道の「らーめんカフェ尾女庵」さんには、コンサート終了後のスタッフ打ち上げの場をご提供いただき、食べられるものに制限があるハイチ人ミュージシャンの要望にも細やかに対応してくださいました。

Azor%26Sara.jpg

打ち上げでほっとした表情を見せるアゾールさん(左)とサラさん
(C)PWJ/Mami Mukai

(報告:向井真珠)

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について