ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2010.1.29

被災地に家族用テント450張を提供 2月2日横浜港から出港

ハイチ 海外人道支援

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、ハイチ地震の被災者支援のため、家族用テント(5〜6人用)450張を現地に輸送し、配布します。PWJは通常、支援物資は現地または周辺地域で購入していますが、ハイチや近隣国では現在、まとまった数のテントを調達することが困難になっているため、日本国内の災害対策を進める団体が保有していたテントを購入して活用することにしました。

PWJは1月19日以降、日本人スタッフ計3人が現地に入り、被害や支援ニーズについての詳しい調査や、支援実施に向けた準備を進めています。今回の地震では、コンクリート造の住宅が多く倒壊し、瓦礫の撤去が大きな課題となっていることから、PWJではできるだけ早期に、シャベルやハンマー、物資運搬用の手押し車などの道具類を被災者1000家族(約6000人)に配布し、生活と住居の再建を支援することにしています。しかしながら、住居再建までにはかなりの時間がかかるとみられることから、被災者のなかでも状況の悪い家族にはテントを配布することにしました。
テントは2月1日午前中にコンテナへ積み替え、2日に出港。3月上旬にドミニカ共和国サントドミンゴにあるカウセド港に着き、そこからハイチまで運んで被災者に配布します。
なお、これら物資の配布のほか、PWJは、倒壊した学校の再開支援にも取り組む予定です。
【ハイチ地震 緊急募金】
 ◇郵便振替口座:00160−3−179641
   口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
   通信欄 :ハイチと明記してください。
 ◇ホームページからクレジットカード、イーバンク銀行による募金も可能です。
 ◇お問い合わせ先:電話0120−252−176(フリーダイヤル)
【現地に派遣中のスタッフ】
  PWJ事業責任者 山本 理夏(神奈川県出身)
  PWJ海外事業部 齋藤 雅治(東京都出身)、北原 聡子(鹿児島県出身)

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について