ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時-17時)

南スーダンの現地活動ルポ

南スーダンの現地活動ルポ

2010年のアーカイブ

アユッドに新たな拠点を

2010.12.28

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、2010年度もこれまでに引き続きジョングレイ州で、井戸、トイレ、学校校舎等の建設を行っています。さる12月10日に、現地スタッフとともにアユッド郡に調査に行きました。アユッド郡は、ジ [...]

公共トイレが人びとに与える好影響

2010.10.13

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が、ジョングレイ州ボー郡で2010年度も継続しているトイレの建設事業は順調に進んでいます。現在は、完成したトイレの引渡式とあわせ、先生、生徒の「衛生クラブ」(日本の学校の「美化委員会」の [...]

不安なく、思いっきり勉強がしたい!!

2010.8.2

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)のボー事務所があるジョングレイ州ボー市内の小学校で、先日、過去に建設したトイレのモニタリングの一環として、フォーカスグループディスカッション(対象を絞ったグループ討議)を行ないました。こ [...]

雨季の悪路の中で進む水・衛生事業

2010.7.23

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、2010年度も引き続きスーダン南部ジョングレイ州において、井戸掘削とトイレの建設、ならびに学校建設を行う予定です。現在スーダン南部は雨季に入っており、道路状況が悪化しているため、事務 [...]

ピボールに水を

2010.3.24

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、現在、事務所のあるスーダン南部ジョングレイ州都ボーから東へ約200km離れたピボール郡で井戸建設の支援を進めています。ピボール郡に向かう片道8時間半の道路は、道路事情の悪い南スーダン [...]

除隊兵訓練-心理面の回復に大きな役割

2010.2.5

スーダン南部ジュバで、2009年9月から12月までに日本の国際協力機構(JICA)によって実施された元兵士を対象とした職業訓練事業を、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)高橋裕子がJICA専門家として担当しました。今回の事 [...]

元女性兵士たちが食品加工技術をマスター

2010.1.20

20年間続いた南北内戦が2005年に終結したスーダンでは、元兵士の社会復帰が課題となっています。2009年6月からは、南スーダン政府と国連開発計画(UNDP)によって、4年間に9万人の元兵士の復帰を目指すDDR(武装解除 [...]

ページのトップへ戻る