fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2022.4.14

【バングラデシュ】診療所開設から4年。ミャンマー避難民キャンプの今 ~後編~

バングラデシュ 海外人道支援

2022年、ミャンマー避難民(ロヒンギャ難民)キャンプに、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が現地医療NGOのダッカ・コミュニティ・ホスピタル・トラスト(DCHT)と診療所を開所して4周年を迎えました。
 
この4年で、キャンプの保健医療を取り巻く環境は、改善されたことも多くありますが、依然として残る課題、また新たな課題も確認されています。
 
まず、改善している点はキャンプ内および周辺ホストコミュニティの道路です。診療所に行くことを妨げる要因は様々ありますが、通行路の状態は大きな障壁になっていました。約100万人の難民が生活するロヒンギャ難民キャンプは、丘陵地帯を切り開いて作られており、医療ニーズが高い妊婦や高齢者にとって、舗装されていない起伏の激しい道を通ることは非常に危険でした。現在は、キャンプ内に舗装された道や階段が整備されてきて、以前に比べて安全に歩きやすくなり、車両が通行できるような道もできました。
 


2018年のキャンプの様子

 


キャンプの現在の様子(2022年3月)。斜面には歩きやすいように階段が整備されています。

 
しかし、現在もキャンプ内の入口より遠い地域では、土がむき出しのままの場所もあります。
 


インフラが未整備な地域。妊婦や高齢者にとっては危険な通行路

 
また、人々が健康に生活するためには、給水や衛生環境が整っていることが不可欠ですが、活動を開始した当初は、給水施設やトイレが圧倒的に不足していました。いまは、キャンプ内を歩いていると新設された手洗い場や井戸を見かけることも多く、キャンプ全体の衛生環境は改善してきていると感じるものの、依然として給水場では長蛇の列がみられ、手洗いや水浴びなど身の回りの清潔を保つために必要な清潔な水の確保が困難な地域もあります。今もなお避難民の数は増えており、増え続ける人口も対応を困難にしている一因となっています。
 


給水場に水汲みに来た人々と大量の容器

 
現在、私たちは難民キャンプ、およびホストコミュニティにて、上記のような給水・衛生施設の不足や、インフラ未整備、私たちの診療所をはじめとする各支援団体の施設から遠いなど、支援が不足している地域を対象に、地域住民が主体となって保健活動を行っていく体制構築を目指した事業を展開しています。
 
医療が受けにくい状況だからこそ、日頃から病気にならないための予防が重要です。また緊急時には搬送が困難な地域だからこそ、日ごろからどこにどのような手段があるかを知り効率的に利用する必要があります。そして、それを外部から提供するだけではなく、住民自身が気付き、把握しておくことが重要です。この活動地域出身のボランティアが中心となり、医療ニーズが高い住民や、紹介や搬送先となる既存の施設を把握し、緊急時に備えられるような体制づくりを目指して活動を実施しています。また、地域に存在する保健課題について、住民自身が考える場をつくるためのグループディスカッションの実施や、その結果をもとにした啓発活動を行っています。
 
これらの活動を、まずコミュニティヘルスワーカー(CHW)が地域ボランティアたちに見本を示し、現在はボランティアたちが徐々に自信をつけて自ら実施している様子が見られ、成長の連鎖につながっています。啓発活動では、今まで大きく注目されてこなかった非感染性疾患(がん・糖尿病・慢性の循環器や呼吸器の疾患など)やメンタルヘルスなど、避難民生活が長期化する中で増えてきた問題や、潜在的な保健ニーズとして確認されているトピックなども交えながら、様々な健康課題について住民が知り、考える機会を提供しています。
 


避難民キャンプ内の啓発活動

 
4年が経ったいまも、避難民やホストコミュニティの暮らしには多くの困難が存在し、ミャンマーへの帰還の目途も立たず、難民キャンプの先行きが見通せない状況ではありますが、彼らが健康的な生活を送れるための支援を今後も継続していきます。
 
引き続きみなさまの温かいご支援をよろしくお願いいたします。
 
※本事業はジャパン・プラットフォームからの助成金や個人・法人のみなさまによる寄付金により実施しています。
 
========================
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「バングラデシュ寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
■遺贈・相続財産からのご寄付も承ります
資料請求・お問合せはこちらから:
https://krs.bz/pwjpr/m/legacygiving?e_1744=1&e_1743=1
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は広島県により認定された「認定NPO法人」です。
ピースウィンズ・ジャパンへの寄附は、寄附金控除の対象となります。 
https://peace-winds.org/support/deduction

ピースウィンズ・ジャパン寄附金等取扱規程(2021年3月19日適用開始)
https://peace-winds.org/support/pdf/A13kihukin_20210319.pdf

一覧へ戻る

ご支援・参加のお願い

寄付控除について

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について