fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2019.12.4

【バングラデシュ】活動を支えてくれる人々

バングラデシュ 海外人道支援

11月に入りバングラデシュの雨季が終わりました。6月から始まった雨季の影響により、今年は避難民キャンプ全体で約83,000人が土砂崩れや浸水による負傷や建物への被害を受け、そのうち約17,000人がキャンプ内で他の場所への避難を余儀なくされました。
ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)も、難民キャンプ内で運営する診療所の裏手にある小さな崖が崩れ、診療所内に土砂が流入するという被害を受けましたが、幸いなことに現地のスタッフにけがはありませんでした。

診療所裏手の土砂崩れの様子

雨季の間も、現地スタッフはいつも以上に過酷な状況で懸命に仕事に励み、診療所での仕事だけでなく、キャンプ内3か所とキャンプ周辺地域の2か所で、産前・産後検診、家族計画、成長モニタリングを含む母子保健サービスの提供とともに、母子の栄養・産前検診・妊娠中の注意点などの啓発活動を実施していました。

キャンプ周辺地域での母子保健サービス提供の様子

しかし、私たちの活動に欠かせない協力者は他にもいます。それは、診療所以外での活動の際に無償で場所を提供してくださる家主さんたちです。彼らは他の難民や地域住民と同じ支援を必要とする立場であるにも関わらず、私たちの活動を快く受け入れ、我が家を私たちに利用させてくれています。このような方々がいるからこそ、私たちは活動を続けることができているのです。

10月下旬に日頃の感謝の意を伝えるために、各家主さんとそのご家族数名と意見交換会の場を設けました。彼らに感謝の意を伝えると、「こちらこそ、私たちのためにいつもありがとう。私たちの家で活動ができて嬉しいよ。いつでも私の家を使ってください。」という、とてもうれしい言葉を幾度ももらいました。
また、参加していた女性から「緊急時の診療所への連絡方法や、どのように搬送されるかなど、診療所に関する情報が啓発活動にあったらいいと思いますよ。」と、とても具体的な意見までもらうことが出来ました。

診療所で行われた意見交換会の様子

PWJは私たちの活動を必要とし、また私たちの活動を支えてくれる難民や地域住民のためにも継続的に支援を届け、彼らの健康を守っていきます。

皆様の温かいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

 
========================
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「ロヒンギャ難民支援寄付」と明記してください。
 
■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口
※銀行振込はお振込み人様を特定できません。お振込み後に、HP問合せフォームよりご連絡ください。
 
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月、広島県より「認定NPO法人」として認可されました。これにより、PWJへのご寄付は、寄付金控除の対象となります。くわしくは寄付金控除(認定NPO)についてをご覧ください。
 
※様々なサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキュー及び被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について