fbpx

ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2008.4.16

静岡・千代田東小の4人が作った絵本をアフガニスタンに!

アフガニスタン 海外人道支援

静岡県静岡市立千代田東小学校の旧6年生の4人が、総合学習の授業で「アフガニスタンの子どもたちへ」と素敵なプレゼントを作ってくれました。そのプレゼントはアフガニスタンの子どもたちを励ます絵本。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は3月14日、4人の応援メッセージとともに、心のこもったそのプレゼントを無事、アフガニスタンの子どもたちに届けました。

絵本とPWJスタッフと一緒に記念撮影
絵本とPWJスタッフと一緒に記念撮影
(C)Peace Winds Japan

4人は、総合学習の授業で「人のために自分にできることは何だろう」というテーマで、世界の国々に目を向け、日本の現状からは想像もできない「紛争」が今なお現実にあるを知りました。アフガニスタンに注目し、資料を探していたところ、PWJのホームページで、アフガニスタンで毎日水くみをするアブドゥル・アジスくんのことを知ったそうです。少しでも、がんばって毎日水くみをしているアジスくんや、その友だちの力になりたい…そのような思いから、何ができるだろう?と考えた結果、応援メッセージを伝えるために絵本を作ることに決めました。言葉は何語で書いたらいいのかな?など、真剣に考えながら、心のこもった絵本が作られていきました。
そんな素敵な絵本がPWJ東京事務局に届いたのは12月。絵本を見たPWJスタッフは、そのカラフルでかわいらしい絵本に感激しました。アフガニスタンにその絵本を運びこんだスタッフは、「ちゃんとアジスくんに会えるかな」と少々不安でしたが、4人の気持ちが通じたのか、無事アジスくんと友だちに出会い、本を手渡すことができました。
アジスくんは、最初はとてもびっくりしていましたが、PWJスタッフが説明を続けると、明るくうれしそうな表情になりました。そして最後に、絵本を通じた日本の子どもたちとの突然の、そして不思議な出会いに、うれしいような照れくさいような緊張したような表情でお礼を言ってくれました。立ち会ったPWJスタッフも穏やかな気持ちでいっぱいになりました。

日本からのプレゼントにびっくり!(左がアジスくん)
日本からのプレゼントにびっくり!(左がアジスくん)
(C)Peace Winds Japan

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について