ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害などの脅威にさらされている人びとに対して国内外問わず支援活動を行うNGOです。

海外人道支援

Overseas

2007.6.12

乾期の現地は砂嵐・砂竜巻の季節

アフガニスタン 海外人道支援

アフガニスタンは乾期を迎えました。サリプルやマザリシャリフなど、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が活動するアフガニスタン北部は乾期になると砂ぼこりがひどくなってきます。戸外はもちろん、事務所内もどんな部屋でもホコリだらけで、PC(パソコン)に悪いことこの上ないです。

sandstorm_S.jpg

これは事務所の写真ですが、とくに露出などを変えてとったわけではなく、空中に浮遊している砂の量がとりわけ多かったために異様な色になっています。本当はこの景色の向こうには山なみが見えるはずなのですがまったく見えていません。これは昨年の8月に撮影した写真です。この時期、雲はまったくありません。
砂埃だけでなく、砂の竜巻も頻繁に発生します。大きさはさまざまですが、一度事務所ごと、砂竜巻に巻き込まれたことがありましたから、直径10mくらいのものもあります。
次の映像は、砂竜巻に偶然出くわした小さな女の子(黒い服と白いスカーフ)が、砂竜巻の真ん中に立ってみたい!というように走っていく様子です。あまりかわいいので、あわてて映像に収めました。一度、砂竜巻の中に入ったとたん、そのものすごさに驚いて止まってしまうのですが、我に返ってまた追いかけていきます。現地では砂竜巻は珍しくないので、こういう子どもをみかけたのはこの1回だけです。

一覧へ戻る

ご支援・寄付のお願い

寄付控除について