logo.jpg(113539 byte)

東ティモール・フェスタ 2017   2017.5.20(Sat)@上智大学[入場無料!]

知って 味わって つながる!
日本ではまだあまり知られていない、東ティモール民主共和国。
この国の、いまだ知られざる魅力を「知って」「味わって」「つながる!」
東ティモールが体感できるフェスタです。

トップ イベント概要 東ティモール 賛同・寄付 会場アクセス PHOTO お問合わせ

■開催案内

top.jpg(66096 byte)  

東ティモール・フェスタ 2017[入場無料]
Festa de Timor-Leste

【前夜祭】
日程:2017年5月19日(金)
時間:18:00-19:30
会場:上智大学 四谷キャンパス
図書館内会議室にて

【festa2017】
日程:2017年5月20日(土)
時間:10:00-19:00
会場:上智大学 四谷キャンパス
9号館地下カフェテリア

 

 

イベントのみどころ

■グルメ

FOOD
東ティモールの農村家庭料理や デザートなど、ここでしか味わえ
ない料理をお試しください

COFFEE
同じ東ティモールコーヒーでもど こで採れたかで色々違います。 地域別の飲み比べ今年もやり ますよー。


■東ティモール映画祭開催

日本でなかなか見ることができない東ティモールにまつわる映画を3本上映します!

@ティモール島アタンブア39℃(2012年、尼)
2002年に独立した東ティモールから多くの難民が流入した、国境近くの街アタンブア。離れた母を想う青年のリアルな日常と、淡い詩情の中で語られる引き裂かれた家族の物語。現在のインドネシアを代表する作家のひとり、リリ・リザ監督が新境地に挑んだ美しい最新作。

A『Rosa's Journey』(2008年、豪)
独立後を果たすも、脆弱な民主主義や暴力が残り、不確かな未来に直面している東ティモール。ローザという若い女性とその家族のストーリーを取り上げた映画。

B『Balibo(バリボ)』(2009年、豪)
1975年、インドネシア国軍による東ティモール侵攻の取材中、5人のオーストラリアTVクルーが殺害された事件とその真相を追うことに命をかけたジャーナリストについての実話を元にした作品で、各映画祭でも高い評価を得た。


■ゲストスピーカーによるスペシャルトーク

詳細は下の「多彩なゲスト」コーナーをご覧ください!

 

 

■ハンドクラフト&東チモールにまつわる製品

東ティモールで活動する団体がブース出展し、東ティモールの特産品「コーヒー」や、伝統織物タイス、手作りアクセサリーや雑貨など、東ティモールのハンドクラフト製品の紹介を行います


■プロの写真家による写真展

今回5名のプロのフォトグラファーの皆さまが快く写真提供を引き受けてくださいました。東ティモールで出会った風景や人物の写真のパネル展示です。
どんな風に東ティモールを切り取られたのか、興味津々です!

佐藤 慧(さとう けい)
漆間 宣之(うるしま のりゆき)
会田 法行(あいだ のりゆき)
南風島 渉(はえじま わたる)
小林 紀晴(こばやし きせい) (敬称略)



■体験コーナー

東ティモール伝統工芸の織物、「タイス」を使った、体験型のワークショップを開催します。



■ライブコンサート

東ティモール人ミュージシャン エゴ・レモス来日! 入場無料。


イベントを彩る多才なゲスト

様々な角度から見た東ティモールを、とっておきのストーリーにしてゲストが紹介します。

horiguchi_san.jpg(28894 byte)

堀口俊英
(ほりぐち としひで)
Toshihide HORIGUCHI

1948年生まれ。
(株)堀口珈琲代表取締役会長。

 東京農業大学 大学院後期博士課程
 日本スペシャルティコーヒー協会理事、日本コーヒー文化学会常任理事。

主な著作は「珈琲の教科書」新星出版社、「おいしいコーヒーのある生活」php出版、「スペシャルティコーヒの本」旭屋出版 

  abe.jpg(18912 byte)

阿部 健一
(あべ けんいち)
Kenichi ABE

1958年生まれ。
京都大学卒業後、京都大学東南アジア研究所、国立民族学博物館等を経て現在人間文化研究機構・総合地球環境学研究所・教授。専門は人間環境学。

インドネシアを中心に熱帯林での人と自然のかかわりに関する研究を行ってきた。最初の東ティモール訪問は1991年。

その後独立前の2001年ピ−スウィンズ・ジャパンの依頼を受け復興支援のための調査に行き、無農薬・無施肥そして樹下栽培の優れた潜在的品質をもつコーヒー栽培に出会う。以後、その日本国内での普及活動等を行っている。

世界農業遺産の制度設計に携わったことから、現在は、エゴ・レモス氏ともに、コーヒー栽培を含めた世界農業遺産申請を目指している。東ティモールでの国立博物館の設立も関わってゆきたいと思っていることのひとつである。

  kato_san.jpg(28302 byte)

加藤 渓一
(かとう けいいち)
Keiichi KATO

1983年東京都八王子市生まれ。
武蔵工業大学(現:東京都市大学)大学院修了後、MOUNT FUJI ARCHITECTS STUDIO所属。

2010年studioPEACEsign設立。翌年Handi House project 始動。「妄想から打ち上げ」を合言葉にテザインから工事のすべてを自分たちの「手」て゛行う集団の一員。ロックハ゛ント゛のライフ゛の様に演者と観客か゛一体となって盛り上か゛り、熱狂の渦か゛巻き起こるような家・場作りを目指す。

2014年春には海外進出。アシ゛アの南端の島、東ティモールに出向き現地の人とも協働。もの作りを通じたコミュニケーションか゛人種や言葉の壁を簡単に越えて行くことを実感する。

2015年第一回「これからの建築士賞」受賞(東京建築士会主催)


共催
上智大学 / 東ティモール・フェスタ2017実行委員会

東ティモール・フェスタ 2017実行委員会
アジア太平洋資料センター(PARC) / APLA / ウォーターエイドジャパン / オルター・トレード・ジャパン(ATJ) / ケア・インターナショナル ジャパン / サレジオ工業高等専門学校 / シェア=国際保健協力市民の会 / 上智大学アジア文化研究所 / 上智大学外国語学部ポルトガル語学科 / 清泉女子大学ボランティアラーニングセンター / 学生NGO HaLuz / パルシック / ピースウィンズ・ジャパン / 東ティモール医療友の会(AFMET) / 東ティモール全国協議会 / 東ティモール日本文化センター / ほっかいどうピーストレード /

後援
東ティモール大使館 / JICA / 福井県大野市 / 日本手芸普及協会 / 清泉女子大学
日本学術振興会科学研究費(一般)基盤(B)「地域生態資源の海外研究者との共同研究」

協賛
花王ハートポケット倶楽部 / 花王株式会社 / 王子ネピア /

ご賛同企業・団体
アファス認証センター / クピドフェア / グリーンコープ共同体 / コーヒー焙煎ワーカーズ 珈琲工房まめ福 / 株式会社 大地を守る会 / 有限会社ドンカメ / パルシステム生活協同組合連合会 / 株式会社マイチケット / マサコンサルティング / NPO法人みんなの食育 / Radixの会( らでぃっしゅぼーや環境保全型生産者団体) /

ご賛同個人
山田 満 / 義村 浩司  / 小林 裕 / 福武 慎太郎 / 阿部 健一 / 徳 恵利子 / 大石 雅美  (敬称略)


東ティモール・フェスタ2017 実行委員会事務局

151-0073 東京都渋谷区富ヶ谷2-41-12富ヶ谷小川ビル2F

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン気付

TEL:03-5738-8021  FAX:03-3465-2112  

tlfestajp@gmail.com