ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

【フィリピン台風被災者支援】被災地に向けて初動チームが出動

2013.11.14

イラクや南スーダンなどで活動する国際協力NGOピースウィンズ・ジャパン(PWJ、本部=広島県神石郡、
代表理事=大西健丞)は、フィリピン中部を横断した台風30号の被害が深刻なことから、現地で支援活動
を行うための初動チーム(人員2名)を派遣します。

PWJは、現地のNGO団体Citizens’ Disaster Response Centerと連携し、被災直後から情報収集などを
行っており、すでに高いニーズが確認されている下記の品目からなる生活物資を、他団体からの支援が
届いていないサマール島南部の被災世帯5,000世帯に届ける予定です。

配給する支援物資(予定):
米、干し魚、缶詰などの食料、水の浄化剤、ビニールシート、ござ、毛布、石鹸や洗剤など衛生用品一式

フィリピン全土で約700万人が被災し、58万人を超える人びとが避難した今回の台風による被災状況は、
2004年のスマトラ沖地震・津波に匹敵するともいわれており、PWJが計画している最初の支援でカバー
できる範囲は限られるため、現地到着後の調査に基づいて、さらに活動範囲を広げることも検討しています。

▽HP緊急支援速報はこちらから
http://peace-winds.org/news/category/emergency

なお、初動チームは11月16日(土)9:30に成田空港を出発、マニラには同日13:30頃に到着します。
マニラで被災者向けの生活物資5,000世帯分を調達、その後陸路(およびフェリー)でレガスピを経由し、
サマール島の被災地まで輸送後に被災者に配給する計画です。

【被災地へ向かうPWJスタッフ】
齋藤雅治(東京都出身)、川井慧(茨城県出身) 他 調整中

【フィリピン中部台風 被災者支援 募金】
◆ホームページからクレジットカード、楽天銀行を通じてご寄付が可能です。
寄付をする

◆郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄:「フィリピン台風被災者支援」と明記してください。

◆ペイパルを通じたご寄付はこちらから(下記のボタンをクリックください)


Typhoon Yolanda_(c)CDRC1391794_10153460972950612_889339166_n1456010_10153460972985612_1223662469_n1381560_10153379518935612_265232041_n
台風30号(ハイエン/ヨランダ)による被災状況(C)CDRC

報道関係のみなさまにおかれましては、ご取材・報道をいただけますよう、お願い申し上げます。

本件に関するお問い合わせ先
ピースウィンズ・ジャパン コミュニケーション部 広報担当
pr@peace-winds.org

ページのトップへ戻る