ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

クラウドファンディング「READYFOR?」でプロジェクトを開始

2013.9.3

◇プロジェクト告知のご協力および取材のお願い◇

【クラウドファンディング「READYFOR?」で保護犬の治療費に40万円の寄付募集】
~病気に苦しむ捨て犬たちに必要な治療を~

特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ、本部=東京都千代田区、代表理事=大西健丞)は、日本初のクラウドファンディング「READYFOR?」を通じて、病気に苦しむ捨て犬たちに必要な治療を施すための資金調達プロジェクトを開始します。

世界各国で難民・避難民や被災者を支援しているPWJは、2011年4月に広島県神石高原町に災害救助犬訓練センターを開設し、殺処分前の犬を引き取って災害救助犬に育成する事業を行ってきました。2012年7月以降は、災害救助犬育成事業に加え、捨て犬を保護して新しい飼い主を募集する活動を行っています。センターでは、これまでに121頭の捨て犬・迷い犬を保護し、うち38頭が新しい飼い主に譲り渡されました。現在は約90頭の犬を保護しています。PWJがこの活動を開始以来、広島県神石高原町では犬の殺処分ゼロが続いています。

ほとんどの犬は、保護する段階で既に何らかの病気を患っています。本プロジェクトでは、受け入れ時に必要となる医療処置やワクチン・予防接種などとは別に、継続的に必要となる医療費や特別な治療のための資金40万円を募ります。支援募集は9月3日(火)に開始し、90日間で目標金額の達成を目指します。また、本プロジェクトを通じ、捨て犬や殺処分の現状についても訴えていきたいと考えております。

【プロジェクト詳細】
プロジェクト名:病気に苦しむ捨て犬たちに必要な治療を受けさせてあげたい!
募金期間:2013年9月3日(火)~2013年12月2日(月)の90日間
募集金額:40万円
プロジェクトサイトURL: https://readyfor.jp/projects/peace-winds

READYFOR

*「READYFOR?」は、募集期間内に目標金額が達成しなければ寄付を受け取ることができない「All or Nothing」型のクラウドファンディングです。

【本件に関するお問い合わせは広報までお願いします】
広報:田代

ページのトップへ戻る