ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

NEWS

【ふるさと納税】殺処分ゼロへ「ふるさとチョイス」でキャンペーン実施中

2015.9.29

いつもピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の活動にご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。PWJは9月20日から年末までの期間、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で「犬の殺処分ゼロ」にふるさと納税を活用するためのキャンぺーンに取り組んでいます。

※本キャンペーンは2015年末に終了いたしました。
多くのご支援をいただき、誠にありがとうございました!
現在取り組んでいるキャンペーンについては、こちらのページをご覧ください。
引き続き、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

ふるさとチョイス

期間:2015年9月20日~2015年12月31日(103日間)
目標金額:111,111,111円

PWJの「ピースワンコ・ジャパン」プロジェクトが2013年の動物愛護週間に打ち出した、広島県内の犬の殺処分をゼロにする「1000日計画」が、来年6月に期限を迎えます。これまでにいただいたご寄付で、保護施設を200頭余りに拡大でき、2カ所の譲渡センターの運営も軌道に乗りました。広島県の犬の殺処分数は2011年度が2,342頭、2012年度が2,229頭、2013年度が1,682頭、2014年度が1,292頭(速報値)と徐々に減っていますが、未だに約1300頭もの命が人間の都合によって奪われています。2015年度は、4月から6月までの3カ月間で213頭(同)でした。単純に計算すると、年間で約850頭のペースです。

PWJは1000日計画の期限までに、犬舎を3倍の600頭規模にし、譲渡センターも新設する計画です。600頭という施設の規模は、上記の年間約850頭(月約70頭)をすべて保護したうえで、うち半分以上の犬を半年程度の間に里親さんに譲渡できると仮定して出した数字です。来年6月以降の殺処分を止めるためには、最低限それだけの犬舎が必要です。譲渡が難しい犬もいるため、保護頭数はその後もしばらくの間は増え続けますが、それに対応して犬舎を増築します。

災害救助犬になった夢之丞のように、1日も早く、1頭でも多くの命を救うため、殺処分ゼロへのさらなるご支援をお願いいたします。活動の詳細についてはプロジェクトサイトをご覧ください。

また、ふるさと納税の制度を利用したご寄付は、PWJに直接お申込みいただくことも可能です。
詳細は、こちらのパンフレットをご覧ください。
あなたの「税金」を、殺処分ゼロのために
お申込みの際はこちらの申込用紙をご印刷後、ご記入いただき、FAXまたは郵送してください。
申込書
FAXの場合:☎0847-82-2949
郵送の場合:〒720-1622 広島県神石郡神石高原町近田1161-2 2F

お問い合わせ、パンフレットのお取り寄せは下記までご連絡ください。
PWJ支援者サービス係 ☎0847-89-0887
受付時間:9:00-18:00 (土、日、祝日は休み)

資料請求

また、2015年2月から、神石高原町への直接のご寄付でも、クレジットカード決済も可能になりました。
ご希望の方は神石高原町のホームページをご覧ください。

※「ふるさと納税」に関する2015年度制度改正については下記のページをご覧ください。
「ふるさと納税」を活用した寄付のお願い~あなたの「税金」を殺処分ゼロのために~
総務省ふるさと納税ポータルサイト

※下記、あらかじめご了承をお願いいたします。

・お礼状や寄付金受納証明書の発送には1か月程度、お礼の品の発送には2か月程度かかる可能性があります。お申込み多数の際に遅延が生じますこと、ご了承をお願いいたします。

・2016年度の税控除は2015年1月~12月のご寄付が対象になり、年内のご入金が必要です。お早めの手続きをよろしくお願いいたします。
◆納付書払、現金納付、口座振替の場合
12月11日(金)までに、PWJにFAX、郵送で申し込み用紙をお送りください。
◆クレジットカード決済の場合
クレジットカード決済は年末まで有効ですが、仮にお手続きでエラーが出た場合、年内のご入金が完了しない可能性がございます。神石高原町役場は年末年始閉庁し、エラーの際には年明けのご連絡になります。確実にお手続きいただくには、お早めの決済をよろしくお願いいたします。

 

ページのトップへ戻る