ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

【熊本地震】テント43張りに173名が避難中、暑さ対策も着々

2016.5.4

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は引き続き、パートナー団体(公益社団法人Civic Force、アジアパシフィックアライアンス)と緊急支援合同チームを組み、熊本県益城町を拠点に支援活動にあたっています。

新たなテント設置場所として、5月1日から入居が始まった株式会社再春館製薬所の広場「再春館ヒルトップ」でも、長期的な避難生活に備え、仮設トイレ、洗濯機、シャワー室などの整備が整いました。3日時点で、益城町総合体育館ではテント33張に36世帯137人が、再春館ヒルトップではテント10張に10世帯36名が入居されています(いずれもペット同伴の世帯等)。これから暑さによる熱中症が懸念されるため、テントには日除け用のタープを被せ、ペット同伴世帯にはペット用のひんやりマットも配布しています。テントの新設、タープの設置については、PWJと大規模災害時の支援協定を結んでいる公益財団法人ボーイスカウト日本連盟の熊本県連盟の皆さんにも手伝ってもらっています。

熊本熊本
        熊本熊本

再春館ヒルトップに避難した方からは、「やっと足をのばして寝れます。ありがとう」、「ペットがいるので車中泊をしていたけれど、足をのばせなかったり、日中暑かったりして、車中泊が限界になりそうだった。エコノミークラス症候群の症状が出始め、もう限界になっていたときに、PWJのテント村のことを知り、入居を即決しました。やっと足を伸ばせて、周りを気にせず過ごせます」など、やっと安心できる場所を見つけられた安堵感と感謝の詰まった言葉が聞かれました。

また、「自宅は赤紙(※)が貼られているけれども、ペット連れなので震災発生以来、赤紙が貼られた家で日中を過ごし、夜は車中泊していました。今はこちらに入居することができて、本当にありがたく、久しぶりにゆっくり眠ることができています」と涙目で仰った方もいらっしゃいました。「ここはとても静かで、入居時にいただいた布団もふかふかで暖かく、震災以来はじめてぐっすり眠れました」という声も聞かれました。
(※)被災建築物応急危険度判定によって「危険」と判定されると、赤い紙が貼られる。

PWJは引き続き、現地のニーズを見きわめ、必要な支援を迅速に届けます。皆さまからの貴重なご寄付は、熊本地震で被災された方への支援活動のために使わせていただきます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。

熊本熊本熊本

(写真左:熊本県出身のタレント・コロッケさんの祖父が創設したパン屋「滝川パン」から届いた支援のパン。「これまでにコロッケさんと何度か避難所を訪問しましたが、他にも何かお役に立ちたいと思っていました。皆さんが喜んでいただいて何よりです」、写真中・右:鹿児島の鳳凰高等学校から届いた差し入れ。紙コップにティッシュやお菓子が詰まっており、それぞれにメッセージが書かれていました)

PWJは、熊本地震の被災者支援活動のため、緊急寄付を募っております。
ご協力をよろしくお願いいたします。

◆ホームページからクレジットカード、楽天銀行を通じてご寄付が可能です。
寄付をする

◆郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄に、「熊本地震緊急寄付」と明記してください。
※他の銀行から振込まれる場合は、 銀行コード「9900」 店番「019」 です。

◆ふるさと納税を通じた「熊本地震・緊急寄付」も可能です。
http://www.furusato-tax.jp/gcf/82

◆ペイパルを通じたご寄付はこちらから(下記のボタンをクリックください)




◆その他、下記のページでもご寄付を受け付けております。
yahoo!ネット募金
寄付を集めるファンドレイジングサイト JapanGiving(ジャパンギビング)
オンライン寄付サイト GiveOne

~継続的な支援活動を行うため、月額1200円からの継続支援「ピースサポーター」募集中!~
PWJでは、1回限りのご寄付に加え、1日40円、月々1200円~のご寄付により、支援活動を継続的に支えていただく「ピースサポーター」を募集しています。今後国内外で起こり得る大規模災害の発生に備えるためにも継続的にご支援いただけると大変有難いです。詳細はHPをご覧いただくか、資料をご希望の方は☎0120-252-176までお電話ください。詳細はこちら

▼関連リンク
避難所での助け合いや全国からの支援が “生きる力”に(2016.5.3)
新たなテント設置場所決定、入居を開始(2016.5.2)
次のテント設置場所開設へ準備中(2016.4.29)
肌着や果物配布、避難所でピースコーヒー提供(2016.4.27)
避難テントに約140人、ペット約40頭受入中(2016.4.25)
22日の活動報告~トイレ設置、靴下など配布~(2016.4.23)
長期化する避難生活に備えて(2016.4.22)
ふるさと納税で寄付受付開始(2016.4.22)
明日暴風予報のため、バルーンシェルターを一時撤収し、テントにご案内しています(2016.4.20)
避難所にウレタンマットなど搬入(2016.4.20)
ペット連れの方、専用避難所をご利用ください(益城町総合体育館芝生広場)(2016.4.20)
避難所支援:18日の活動報告(2016.4.19)
益城町にバルーンシェルター設置、避難所として運用開始(2016.4.17)
避難所のニーズ調査開始(2016.4.17)
救助犬の靴について(2016.4.17)
救助犬チーム捜索2日目の報告(2016.4.16)
救助犬・レスキューチームが再出動(2016.4.16)
惣領、安永地区で活動中(2016.4.15)
救助犬・レスキューチームが益城町に到着(2016.4.15)
緊急寄付の受付開始(2016.4.15)
救助犬・レスキューチームが広島を出発(2016.4.14)
救助犬・レスキューチームが出動準備開始(2016.4.14)

ページのトップへ戻る