ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

【西日本豪雨】2018/7/8 真備町・三原市での救助の状況

2018.7.8

大きな被害をもたらしている西日本豪雨に対し、PWJは緊急合同支援チーム(Civic Force/A-PADジャパン/Peace Winds Japan)を岡山県倉敷市真備町に派遣しました。
8日は、浸水して搬送が必要な患者が孤立していた、岡山県倉敷市真備町の「まび記念病院」に、医師・看護師、パイロットを含むレスキューチームが入りました。


真備町内を上空から(2018/7/8 PM)

    • 真備町内の様子
    • 真備町内の様子
真備町内の様子(2018/7/8 PM)

1階部分が浸水して停電した病院内では、約50人の患者が取り残され、寝たきりの患者も多くいました。

レスキューチームは院長の依頼を受けて、緊急性の高い要救助患者を病院屋上からヘリで看護師と一緒に岡山医大や赤十字病院に8名搬送、他の取り残されている自力で歩けない患者を、自衛隊と協力してゴムボートと船で11名搬送、他の約30名の方を自衛隊車両へ手配しました。

チームの救急専門医の稲葉基高医師を中心にHuMA(災害人道医療支援会)やDMAT(災害派遣医療チーム)、自衛隊と連携して、円滑に治療の必要な全員を日没までに、医療機関へ搬送することができました。患者さんやそのご家族、病院職員からは「孤立して不安だったが本当にほっとしました」との声が聞かれました。


ヘリコプターでの搬送の様子

病院からの搬送の様子

    • まび記念病院
    • 搬送の様子
まび記念病院と搬送の様子(2018/7/8 PM)

 

    • S__15876149
    • S__15876165 - コピー
搬送の様子(2018/7/8 PM)

夜間には、断水地域で支援要請のあった広島県三原市船木ふれあいセンターへ水や食料200食、下着やオムツなどの物資を車で輸送しました。
9日は、引き続き岡山県倉敷市での各避難所調査と物資配布、広島県三原市本郷の調査を行います。

    • 船木ふれあいセンター
    • 船木ふれあいセンター
船木ふれあいセンター物資搬送の様子(2018/7/8 PM)

 

皆様からのご支援はこのように支援の必要な人びとに届けさせていただきます。PWJでは指定寄付口座にてご寄付の受け付けを開始しております。温かいご支援をお待ちしております。

========================
■クレジットカードでの受付

 

■郵便局でのお振込
口座番号:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄 :「 大雨洪水支援2018 」と明記してください。

 

■銀行でのお振込
三井住友銀行 青山支店
口座番号:普通 1671932
口座名義: 特定非営利活動法人 ピース ウィンズ・ジャパン広報口

※通信欄に、「大雨洪水支援2018」とご記入ください。特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2014年12月、広島県より「認定NPO法人」として認可されました。これにより、2010年4月1日以降にいただくご寄付は、寄付金控除の対象となります。くわしくは寄付金控除(認定NPO)についてをご覧ください。

■外部寄付サイト(PWJ)

・Yahooネット募金
・キャンプファイア
・Japangiving

※様々なサポートをするためにご寄付のうち最大15%は運営費(事務所の管理運営費、調査・提言活動のための費用など)として活用させていただきます。また、今回の支援が終了した場合、今後のレスキュー及び被災者緊急支援の準備に活用させていただきます。

ページのトップへ戻る