ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

NEWS

【九州豪雨】「ありがたか」「ぐっすり眠れる」、避難者たちに笑顔/肌着や靴下、マットレスなどを避難所に配布(活動動画あり)

2017.7.9

運動用のマットに横たわる、お年寄りや子どもたち。マットは硬く、汗が染みこみ、カビのような汚れもある。床に薄いござを敷いただけの人は辛そうに目を閉じていた。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が6日に被害の大きい福岡県朝倉市に入った際、避難所では「寝苦しく、疲れがとれない」「着替えがない」「体を洗いたい」など窮状を訴える声が相次いでいた。命からがら避難した後も、冷房もない体育館などで苦難が続いている。

DSC_0299IMGP2098
【写真説明】硬いマットを寝床に使っている避難所の様子

200人前後が身を寄せる、杷木中学校の体育館。朝倉市内では最大規模だ。一時孤立したり、着の身着のまま逃れてきたりした人たちも少なくない。いま彼らに何が求められているのか。過酷な環境を少しでも改善するため、PWJは6日夜から連日ここで支援物資のニーズを調査。被災者と向き合う中で、食料や水などが早い段階で届けられている一方で、体を休めるマットレスや着替えなどの需要が高いことが見えてきた。

杷木中2年の岩下優生君(13)は避難して3日目。「体育用のマットだけん、硬くて寝づらい。どうしても眠れないときは、少ない毛布を借りて下に敷いてる」と話す。自宅は、多くの家屋が土砂崩れや川の氾濫によって流された地域にあるという。「膝の上まで水が押し寄せてきて、『もう危ない』ってお母さんたちと逃げてきました。こんな雨が降ったのは初めて。怖かった」と当時の状況を振り返った。PWJは8日午後3時過ぎ、三井化学株式会社から寄付を受けたマットレス100枚を岩下君が避難する体育館に運んだ。マットレスに寝転がった岩下君は「ふかふか。今日からぐっすり眠れそうでうれしい」と喜んでいた。

杷木中学校にマットレスを運び込む様子 (2)杷木中学校にマットレスを運び込む様子 (3)
【写真説明】杷木中学校にマットレスを運び込むPWJスタッフたち

マットレスを受け取った杷木中学校に避難する子どもたちマットレスを受け取った杷木中学校に避難する子どもたち (2)
【写真説明】マットレスを受け取った子どもたち

「着替えがほしい」という声にも、パートナー組織の災害支援団体シビックフォースなどと連携して対応した。グンゼ株式会社からシビックフォースに寄付された肌着計1800枚を、市内の3カ所の避難所(フレアス甘木、久喜宮小学校、杷木小学校)に配布。2枚を受け取ったフレアス甘木に避難する藤本公子さん(88)は「着替えば一枚しかもってきとらんかったですけん、ありがたかです」と笑顔。当初は杷木地区の松末小学校に避難していたが、体育館まで濁流が押し寄せてきたため、自衛隊のヘリに助けられたという。逃げる際にずぶ濡れになり、その服のままで3日間過ごしたといい、「着替えの支援物資は初めて」と喜んだ。藤本さんの知り合いによると、藤本さん宅は濁流に押し流された。今回の豪雨災害では、藤本さんのように自宅を失った被災者もいるため、避難が長期する恐れがあり、今後も衣類などのニーズは高いと実感した。

福岡県朝倉市内の避難所(フレアス甘木)に肌着を届けるPWJスタッフたち (2)福岡県朝倉市内の避難所(杷木中学校)で肌着を受け取った子どもたち
【写真説明】肌着を配る様子や受け取った子どもたち

PWJはこのほか、朝倉市役所杷木支所にブルーシート91セット、靴下を久喜宮小学校に1203足を配布した。9日も朝から避難所で聞き取り調査を進めている。災害対策本部やほかの団体とも調整しながら、的確かつ効果的な支援が実現できるよう努めたい。

IMGP5036IMGP5053
【写真説明】靴下やブルーシートを配る様子

PWJ活動映像はこちら↓

この事業はみなさまからのご寄付やジャパン・プラットフォームの助成金によって行われています。

PWJは被災者支援活動のため緊急寄付の受付を開始しました。皆さまからの貴重なご寄付は、豪雨で被災された方への支援活動のために使わせていただきます。温かいご支援をよろしくお願いいたします。

ホームページからクレジットカード、楽天銀行を通じてご寄付が可能です。

寄付をする

◆郵便振替口座:00160-3-179641 口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン 通信欄に、「九州豪雨緊急寄付」と明記してください。 ※他の銀行から振込まれる場合は、 銀行コード「9900」 店番「019」 です。

ヤフーネット募金
https://donation.yahoo.co.jp/detail/925019/

ジャパンギビング
https://japangiving.jp/campaigns/33330

~継続的な支援活動を行うため、月額1200円からの継続支援「ピースサポーター」募集中!~

PWJでは、1回限りのご寄付に加え、1日40円、月々1200円~のご寄付により、支援活動を継続的に支えていただく「ピースサポーター」を募集しています。今後国内外で起こり得る大規模災害の発生に備えるためにも継続的にご支援いただけると大変有難いです。詳細はHPをご覧いただくか、資料をご希望の方は☎0120-252-176までお電話ください。詳細はこちら

ページのトップへ戻る