ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

トルコの現地活動ルポ

トルコの現地活動ルポ

【トルコ東部地震】被災地の状況(1)

2012.11.1

10月23日にトルコ東部で発生したマグニチュード7.2の地震に対応して、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)ではスタッフ3名を派遣し、被災者支援を開始しています。
過去の記事はこちら(2011.10.27)
この度、被災地入りしたスタッフから最新の状況が報告されました。


2011年10月31日
PWJ牛田およびKawaの2名は震源地に近いワン(Van)市の周辺にある4つの村を訪ね、被災状況の確認とニーズ調査を行いました。

Dagonu%91%BA_women_searching_for_their_belongings20111031.JPGturkey_Agari.JPG
写真上:Dagonu村で被災した女性が家で荷物を探している
写真下:Agari村にて、倒壊した家
(C)PWJ

 それぞれ被災状況は異なるものの、どの村でもすでに寒冷期を迎えています。ワン市内においては日中は7℃前後、夜は氷点下以下となることもあります。自宅が全壊もしくは半壊となった人びとは、屋外での避難生活を強いられおり、多くの村で防寒のための対策が急務となっていることがわかりました。
冬用テントや毛布、暖房器具など防寒用品、また洗剤、生理用品、下着などの衛生用品も不足しているとのことです。
PWJが実施する支援内容や場所、対象者については、こうした調査などをふまえて決定します。
1日以降、近郊のディアルバキルにて物資調達の準備をしているPWJ柴田と合流をし、本格的な調達を開始する予定です。
(報告:牛田眞也子 海外事業部)
トルコでの支援活動のため、PWJではご寄付の受付けを開始しました。皆さまのご協力をよろしくお願いいたします
【トルコ震災 募金】
◇ホームページからクレジットカード、楽天銀行、ジャパンネット銀行を通じてご寄付が可能です。
ご寄付はこちらから
◇郵便振替口座:00160-3-179641
口座名義:特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン
通信欄:「トルコ地震」と明記してください。

ページのトップへ戻る