ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

佐賀の現地活動ルポ

佐賀の現地活動ルポ

【佐賀・伝統工芸】「ふるさとチョイス」でキャンペーン実施中

2016.10.31

いつもピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の活動にご理解・ご支援を賜り、誠にありがとうございます。PWJは佐賀の伝統工芸支援に向けて、ふるさと納税を通したご寄付を募るため、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で新プロジェクトを開始しました。

佐賀
期間 : 2016年10月14日~2017年3月31日(169日間)
プロジェクトサイトURL : http://www.furusato-tax.jp/gcf/107
目標金額 : 20,000,000円

新たに立ち上げた「佐賀の伝統工芸支援始動!」プロジェクトは、伝統工芸の作り手を支援することによって地域振興に貢献することを目的としています。佐賀には佐賀錦、鍋島緞通、肥前名尾和紙、弓野人形など、百年以上受け継がれてきた工芸品があります。しかし、その多くが需要の低迷や廉価な商品との価格競争、後継者不足などの問題を抱えています。そのため、PWJは、佐賀の伝統工芸の魅力を伝え、技術を次世代につないでいけるよう、作り手を継続的に支援していきます。

今回のふるさと納税のお礼の品は、作り手とともに選んだ逸品ばかりです。是非ともご支援いただき、伝統工芸品の実物に触れていただき、魅力を感じていただければと思います。またプロジェクトサイトには伝統工芸品や作家の詳しい紹介も掲載しておりますので是非ご覧下さい。(下記はお礼の品の一例)

佐賀佐賀
佐賀佐賀

ふるさと納税

◆これからの活動予定
➀福岡での展示販売イベント:10月19日(水)~25日(火) 【終了】
岩田屋本店(福岡市中央区天神)にて佐賀の伝統工芸品、尾崎人形と肥前名尾和紙を展示販売。会期中は多くの方にお越しいただき、絵付け実演も好評でした。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

➁東京での展示会:12月3日(土)、4日(日)
東京都千代田区有楽町の交通会館1階にて展示会を開催します。会場では今回のふるさと納税のお礼の品にしている佐賀の伝統工芸品だけでなく、できるだけ多くの商品を展示し、作り手の姿勢や志をぜひ皆さまに知っていただきたいと考えています。制作者の実演も予定しています。皆さまに見ていただくことが制作者の大きな励みになると思いますので、ぜひ足をお運びください。

➂ポータルサイトの立ち上げ
佐賀の伝統工芸とその作り手を紹介するポータルサイト立ち上げる予定です。

その他、下記の活動を予定しています。
・フランスでのテストマーケティング
・海外アーティストとのコラボレーション
・国際展示会への出展
・工房での体験を組み込んだツアーやイベントの企画
・工芸品の海外展開の橋渡し など

※「ふるさと納税」の仕組みの詳細は下記のページをご覧ください。
総務省ふるさと納税ポータルサイト
サイト「ふるさとチョイス」寄附金控除シミュレーションはこちら

※下記、あらかじめご了承をお願いいたします。
・2017年度の税控除は2016年1月~12月のご寄付が対象になり、年内のご入金が必要です。お早めの手続きをよろしくお願いいたします。
◆納付書払の場合
12月12日(月曜日)までに申込みのうえ、12月22日(木曜日)までにご入金をお願いいたします。
◆クレジットカード決済の場合
クレジットカード決済は年末まで有効ですが、仮にお手続きでエラーが出た場合、年内のご入金が完了しない可能性がございます。佐賀県庁は年末年始閉庁し、エラーの際には年明けのご連絡になります。確実にお手続きいただくには、お早めの決済をよろしくお願いいたします。
・お礼状や寄附金受納証明書の発行には1〜2カ月程度、払込取扱票の送付には1週間程度、お礼の品の発送には1~3カ月程度かかる可能性があります。お申込み多数の際に遅延が生じますこと、ご了承をお願いいたします。

※佐賀県では「ふるさと納税ワンストップ特例制度」を行っています。詳細についての詳細は下記のページをご覧ください。
佐賀県(「ふるさと納税ワンストップ特例制度」とは?)

ページのトップへ戻る