ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

熊本の現地活動ルポ

熊本の現地活動ルポ

【熊本地震】地震から1年、仮設団地で追悼の明かり

2017.5.8

4月14日、熊本地震の「前震」から1年を迎えました。

2日後の「本震」も含め、震度7の揺れが二度も襲った熊本県益城町では、震災関連死を含め37人が亡くなりました。この日に合わせ、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)がコミュニティづくりの支援を続けている益城町の仮設団地で追悼の集まりが開かれました。

「前震」が起きた午後9時26分。

馬水東道仮設団地では、集会所「みんなのいえ」に集まった住民たちが目を閉じ、犠牲者に思いをめぐらせました。親しい人を亡くした人、長年住んだ自宅を失った人、そしてかつての地域の姿をしのぶ人――。震災は一人ひとりに「傷跡」を残し、1年が経ったいまも彼らを苦しめています。

灯籠に火をともし、犠牲者を追悼する被災者たち

灯籠に火をともし、犠牲者を追悼する被災者たち

犠牲者を追悼する被災者たち

犠牲者を追悼する被災者たち

「1年の日は、一人で部屋にいたくない」「人と話していたい」

発生から1年を迎える2週間ほど前。こんな声が住民から寄せられました。これを受け、自治会の中心メンバーたちが「何かみんなで集まることができる催しができないか」とPWJなど複数の支援団体に呼びかけ、今回の催しを開く運びになりました。PWJは追悼後の夕食会にかかる費用の一部を支援しています。

夕刻になると、住民たちは仮設住宅のまわりに星やハートの模様をかたどった竹灯籠に火をともし、その後は集会所で夕食会を開いて交流を深めました。お互いの震災当時の記憶を語り合うの姿も見られました。

夕食会で交流する被災者たち

夕食会で交流する被災者たち

ある50代の女性は「みんなで集まれてよかった。『4月14日』という日を、楽しい思い出で塗り替えられたような気がする」と笑顔をみせてくれました。その一方で、「いつかはボランティアや支援団体もいなくなり、自分たちの力だけで復興をしていかないといけない時が来る。自分たちだけでどこまでできるのか不安だけど、できることをやるしかない」と、自立への不安ものぞかせていました。

復興に向けた支援活動は始まったばかりです。被災地には様々なニーズが埋もれています。PWJは今後、仮設団地の自治会役員や住民を対象とした研修を予定しています。東日本大震災の被災地視察やほかの自治会長や専門家から話を聞くなどし、住民主体の復興を目指していきます。

▼関連リンク
“ひなまつりイベントを仮設住宅で開催”(2017.4.9)
地元団体を通じた被災ペットの預かり支援を開始”(2017.2.28)
仮設団地でクリスマスイベントを開催(2016.12.28)
仮設団地に防犯対策の街灯を設置(2016.12.13)
6か月活動報告書完成のご報告(2016.11.19)
仮設住宅入居世帯への生活家電支援(2016.10.27)
ユニットハウス村閉鎖 – 5カ月半の避難所運営が終了-(2016.10.4)
避難者同士をつなぐ料理の力(2016.9.23)
ユニットハウス村の運営を9月も継続(2016.9.7)
ユニットハウス村で納涼祭を開催(2016.8.24)
継続的に寄り添う支援~薬剤師ボランティア~(2016.8.18)
3か月活動報告書完成のご報告(2016.8.9)
短冊に想いを込めて・・・(2016.7.22)
ペットと一緒の避難生活を引き続きサポート~発生から3か月~(2016.7.7)
テントから、より快適なユニットハウスへ~発生から2か月~(2016.6.15)
捜索活動~避難所支援のまとめ映像をアップしました(2016.6.15)
佐賀からの応援~ボランティア派遣~(2016.5.18)
「生きていてよかった」「頑張ろう」を支える支援を~発生から1か月~(2016.5.14)
58世帯203人とペット87匹が避難中(2016.5.11)
テント43張りに173名が避難中、暑さ対策も着々(2016.5.4)
避難所での助け合いや全国からの支援が “生きる力”に(2016.5.3)
新たなテント設置場所決定、入居を開始(2016.5.2)
次のテント設置場所開設へ準備中(2016.4.29)
肌着や果物配布、避難所でピースコーヒー提供(2016.4.27)
避難テントに約140人、ペット約40頭受入中(2016.4.25)
22日の活動報告~トイレ設置、靴下など配布~(2016.4.23)
長期化する避難生活に備えて(2016.4.22)
ふるさと納税で寄付受付開始(2016.4.22)
明日暴風予報のため、バルーンシェルターを一時撤収し、テントにご案内しています(2016.4.20)
避難所にウレタンマットなど搬入(2016.4.20)
ペット連れの方、専用避難所をご利用ください(益城町総合体育館芝生広場)(2016.4.20)
避難所支援:18日の活動報告(2016.4.19)
益城町にバルーンシェルター設置、避難所として運用開始(2016.4.17)
避難所のニーズ調査開始(2016.4.17)
救助犬の靴について(2016.4.17)
救助犬チーム捜索2日目の報告(2016.4.16)
救助犬・レスキューチームが再出動(2016.4.16)
惣領、安永地区で活動中(2016.4.15)
救助犬・レスキューチームが益城町に到着(2016.4.15)
緊急寄付の受付開始(2016.4.15)
救助犬・レスキューチームが広島を出発(2016.4.14)
救助犬・レスキューチームが出動準備開始(2016.4.14)

ページのトップへ戻る