ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

熊本の現地活動ルポ

熊本の現地活動ルポ

【熊本地震】避難者同士をつなぐ料理の力

2016.9.23

9月14日で熊本地震発生から5ヶ月が経過しました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)はパートナー団体(公益社団法人Civic Force、一般社団法人アジアパシフィックアライアンス・ジャパン)と、益城町にて支援活動を継続しています。

最大で18ヶ所あった益城町内の指定避難所も、今では益城町総合体育館1ヶ所に集約されました。それに伴い、ほかの避難所からユニットハウス村へ避難してきた世帯もいます。主な理由としては、未だに仮設住宅の抽選が当たらず、ペットとともに入れる避難所がなくなってしまったほか、応急修理をした自宅が先日の余震(8月31日震度5弱、9月1日震度4)で大きく揺れ、子どもが自宅で眠れなくなり避難してきたなど、理由はさまざまです。皆さんは「行先が決まらないと先へ進めない」「避難所がどんどん集約されてプレッシャーを感じている」と先への不安をにじませています。

そんな中、新しい入居者と以前からの入居者の交流の場となっているのが、炊き出しです。PWJは、広島県神石高原町でPWJが運営する地元特産品のアンテナショップ「マルクトプラッツ」と連携し、ユニットハウス村で入居者の方々にバランスの良い食事を提供しています。メニューはアラビアータ、ラタトゥイユ、キーマカレーなど、広島県神石高原の食材をふんだんに使った野菜たっぷりの料理です。9月16日時点で計17回、マルクトプラッツのスタッフが広島県から料理を運び、現地で提供してきました。

熊本
広島県神石高原町にあるマルクトプラッツ

再春館製薬所芝生広場でテント村を運営していたころにも、マルクトプラッツのスタッフは5日間、炊き出しを行いました。その際、避難されている方々が毎日手伝いをされ、お料理教室のような和やかな雰囲気となり、避難されている方にとっての気晴らしとなっていました。

ユニットハウス村に届いた料理はコミュニティスペースでお皿に盛りつけて配膳しますが、入居者の方々が自発的に料理の温めや配膳を手伝うこともあり、料理の話に始まりお互いの話をするなど、交流を深める良い機会となっています。長引く避難生活によりコミュニティが日々変化していく中で、マルクトプラッツから届けられる料理が交流を深める手助けとなっています。支援にはさまざまなかたちがありますが、料理は健康面へのサポートのみではなく、心を豊かにし、避難者同士をつなぐ力もあるということを感じています。

熊本熊本
熊本

地震発生から5か月が経ち、被災された方々によって次へと進むステップがそれぞれ異なる時期となりました。PWJは被災された方々それぞれのニーズにあった支援を今後も続けていきます。

▼関連リンク
ユニットハウス村の運営を9月も継続(2016.9.7)
ユニットハウス村で納涼祭を開催(2016.8.24)
継続的に寄り添う支援~薬剤師ボランティア~(2016.8.18)
3か月活動報告書完成のご報告(2016.8.9)
短冊に想いを込めて・・・(2016.7.22)
ペットと一緒の避難生活を引き続きサポート~発生から3か月~(2016.7.7)
テントから、より快適なユニットハウスへ~発生から2か月~(2016.6.15)
捜索活動~避難所支援のまとめ映像をアップしました(2016.6.15)
佐賀からの応援~ボランティア派遣~(2016.5.18)
「生きていてよかった」「頑張ろう」を支える支援を~発生から1か月~(2016.5.14)
58世帯203人とペット87匹が避難中(2016.5.11)
テント43張りに173名が避難中、暑さ対策も着々(2016.5.4)
避難所での助け合いや全国からの支援が “生きる力”に(2016.5.3)
新たなテント設置場所決定、入居を開始(2016.5.2)
次のテント設置場所開設へ準備中(2016.4.29)
肌着や果物配布、避難所でピースコーヒー提供(2016.4.27)
避難テントに約140人、ペット約40頭受入中(2016.4.25)
22日の活動報告~トイレ設置、靴下など配布~(2016.4.23)
長期化する避難生活に備えて(2016.4.22)
ふるさと納税で寄付受付開始(2016.4.22)
明日暴風予報のため、バルーンシェルターを一時撤収し、テントにご案内しています(2016.4.20)
避難所にウレタンマットなど搬入(2016.4.20)
ペット連れの方、専用避難所をご利用ください(益城町総合体育館芝生広場)(2016.4.20)
避難所支援:18日の活動報告(2016.4.19)
益城町にバルーンシェルター設置、避難所として運用開始(2016.4.17)
避難所のニーズ調査開始(2016.4.17)
救助犬の靴について(2016.4.17)
救助犬チーム捜索2日目の報告(2016.4.16)
救助犬・レスキューチームが再出動(2016.4.16)
惣領、安永地区で活動中(2016.4.15)
救助犬・レスキューチームが益城町に到着(2016.4.15)
緊急寄付の受付開始(2016.4.15)
救助犬・レスキューチームが広島を出発(2016.4.14)
救助犬・レスキューチームが出動準備開始(2016.4.14)

ページのトップへ戻る