公演情報

タイトル
CARE WAVE AID vol.5
被災地の子どもたちによる平和宣言3・11
チラシはこちら(PDFファイル)
日時
2012年12月19日(水)2回公演
①13:00開演(12:15開場)②18:30開演(17:45開場)
公演は終了しました。皆さまのご来場、誠にありがとうございました!
場所
めぐろパーシモン大ホール(東横線 都立大駅より徒歩6分)
ホールへのアクセスはこちら
チケット
S席 5,000円、A席 4,000円、B席 3,000円
高校生以下全席 2,500円(未就学児入場無料)
※目黒区民の方は500円割引き
購入方法
公演は終了しました。たくさんのご来場、誠にありがとうございました。
キャスト
◎宮城県気仙沼市演劇塾「うを座」、岩手県大船渡高校演劇部、
  福島県郡山市、徳島県阿南市「夢創」の子どもたち総勢約35名
◎プロの俳優・ミュージシャン
  土居 裕子、麻乃 佳世、磯貝 レイナ
  沓沢 周一郎、松村 曜生、岡田 雄一、田中 連太郎、赤座 浩彦、
  山本 悠生、横田 裕市、山田 展弘、木村 雅彦、楢原 潤也、
  村松 直浩、佐賀 俊忠、西本 篤志、葛山 悠太、馬場 礼可
  松岡 美桔、三宅 文子、中山 理沙、富田 裕子、佐藤 志穂、
  平木 寛子、清水 由季、大星 かほる、八重樫 円、肥沼 優美、
  小松 真美、小林 あい子、町島 智子、小野寺 志織、
  水野 亨子、長森 咲子、他随時更新
  Piano:玉麻 尚一、Keyboard:HEYSKE、Violin:辺見 康孝
  Cello:三間 早苗、African Percussion:ラティール・シー、
  Vocal: 恵須川 ひろし
スタッフ
演出・脚本:鎌田 真由美、舞台美術:朝倉 摂、作曲:玉麻 尚一
照明:服部 基、音響:秀島 正一、衣装:西原 梨恵、
映像:宇田川 伸一、チラシデザイン:相沢 光寛、
プログラムデザイン:片山 毅
主催
特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(認定NPO)
特定非営利活動法人CARE-WAVE
協賛・協力
株式会社エス・シー・アライアンス、太陽高速印刷有限会社、
チャリティーアート展覧会「ROSES.」、キールズ、
フィアット クライスラー ジャパン、Forevermark 株式会社、
みずほ証券株式会社、三菱電機関連労働組合連合会、
株式会社ユナイテッドアローズ、株式会社ワンダーシティ
(五十音順)
後援
岩手県大船渡市、宮城県気仙沼市、東京都目黒区

私がミュージカルに出演する理由

高校1年生 畠山 沙樹 「天国の祖父に届けたい」


宮城県気仙沼市に祖父母と両親、妹の家族6人で暮らしていましたが、震災による津波で祖父が流されて行方不明になりました。明るくて元気な人で、優しかったです。でも、1か月、2か月たっても見つからないから、やっぱりもうだめだったんだなと思いました。7歳の時に劇団に入りました。発表会では祖父が駆けつけ、いつも応援してくれました。大切にしていた演劇の衣装も津波で全て流されて、残ったのは台本のコピー1冊だけです。友人も多く被災して、劇団の活動は休止になりました。つらいっていうよりショックでした。なんにもやりたくなくて、やる気も起きませんでした。もう舞台に立つこともないだろうと思っていました。  >>続きを読む

演出家からのコメント

NPO法人CARE-WAVE代表 鎌田 真由美

震災前から10数年、気仙沼の演劇塾うを座の子ども達とミュージカルを通してのご縁があったため、震災直後から気仙沼に伺い、子ども達の「心のケア」として演劇やミュージカルのワークショップを開催しながら子ども達と接して来ました。 その中で、気仙沼だけでなく被災を体験した子ども達の心の成長に、私の持つ『子ども』という概念は完全に覆されました。『異変が起きた』としか言いようのない、まるで宇宙に連れ去られ異次元から戻ってきたような・・・何もかもを見て知った『子ども達』という気がしてなりません。 その目・言葉には脅威をも感じます。 そんな子ども達は必ずや日本の復興の礎となり、世界の平和・・・  >>続きを読む

出演者のチャレンジ

うを座卒業生 こまつ まみ 「舞台で想いを伝える」

私は、宮城県気仙沼市の出身です。 2012年12月に東京の目黒で行われるミュージカル「CARE-WAVE AID vol.5-被災地の子どもたちによる平和宣言3.11-」の舞台で思いを伝えるという、チャレンジを掲げます。 私は10歳で気仙沼の市民劇団「うを座」に入って以来、踊ること、歌うこと、芝居することが好きでした。プロの舞台役者への道を目指すため、2010年2月から東京にやってきました。 上京してから1か月後、レッスン中に突然感じた、強い大きな揺れ。 震源は、、、宮城県沖。そして津波のニュースが次々と伝わりはじめたとき、私の頭は真っ白になりました。幸いにも家族は無事だったものの、多くの友人や知人が被災。  >>続きを読む

NEWS

2013-1-25

2013-1-23

2012-12-19

2012-12-18

2012-12-17

2012-12-11

2012-11-20

2012-11-18

2012-11-13

2012-11-09

2012-10-26

2012-09-16

2012-09-12
サポーターページを更新しました!

2012-08-12
震災後初の「気仙沼みなとまつり」に、ミュージカルに出演する気仙沼の演劇塾『うを座』と徳島県阿南市『夢創』の子ども達が一緒に参加しました。当日の様子はこちら

2012-07-26
プレ発表会を開催しました!
当日の様子はこちら

2012-07-12
Webサイトを開設しました!

ソーシャルメディア


いいね!やツイートよろしくお願いします。




プレ発表会の様子

  

メディア紹介

  

気仙沼の演劇塾うを座の子どもたちが、徳島の劇団の公演「夢つむぎの詩」に出演し、NHKニュース「とく6徳島」にて紹介されました!

過去の公演の様子