ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

SRI LANKA スリランカ

スリランカでの活動

現在の活動国・地域

緊急支援/復旧・復興支援/開発支援活動

2009年の内戦終結後、国内避難民へ食料支援を行い、再定住に必要な仮設住宅等を提供しました。2011年からは、住民の生計向上とコミュニティの再生を目指し、酪農や稲作に必要なインフラの整備(牛舎や貯水池)や農作物の加工施設(精米所など)を運営する組合の活動を支援し、復興から開発への道のりを共に歩んでいます。

支援を受けた人からのメッセージ

チャンディカさん

(精米所を運営する協同組合長)

以前は安い値段で稲を売っていましたが、PWJの支援で精米所ができてからは自分たちで精米し、組合のブランドで販売できるようになりました。得た利益を地域の人々に還元できるのが嬉しいです。地道な活動が少しずつ実を結び、村の人々が精米所運営の意義を理解してきています。良い品質の米を販売し、皆で力を合わせて事業を続けていきたいです。

パルバティピライさん

スリランカ担当スタッフより

スリランカ現地駐在員の内藤です。最初は現場で何か起こる度に「どうすれば良い?」と組合員から相談がありましたが、徐々に組合内で調整して問題を解決することが多くなりました。ビジネス経験ゼロのところからスタートし、今では事業計画から商品開発まで組合員が手掛けています。そうした人々の嬉しい変化を見ながら共に仕事が出来ることに、やりがいを感じます。

スリランカ担当スタッフより

スリランカでの活動を支援する

スリランカの現地活動ルポ

【スリランカ】「ストゥーティ(ありがとう)」、 受益者の方たちから感謝の声/洪水支援事業

2017.8.11

「配布でもらったこの鍋をいつも料理に使っているわ。お米を炊いたり、カレーの具材を煮たりと色々使えるわ」。7月13日、洪水に見舞われたスリランカ西南部のカルタラ県ドダンゴダ地区。そう話してくれたのは、ピースウィンズ・ジャパ [...]

ジャスティンさん一家とPWJスタッフ

【スリランカ洪水】キッチンセットと寝具セットの配布完了

2017.7.26

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)と、現地パートナー団体アジアパシフィックアライアンス(A-PAD)は13日、洪水被害を受けたカルタラ県ドダンゴダ地区の1,685世帯にキッチンセットと寝具セットを配布しました。 5月末の [...]

IMG_3309

スリランカ:洪水から約1か月ぶりに商店再開、村人に助けられ修復

2017.7.7

スリランカの洪水から約1か月。一時は浸水した、小さな商店が村人たちに助けられ、営業再開にこぎつけました。男性店主が、現地で緊急支援にあたるピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に、被災当時の状況などを語ってくれました。 “私 [...]

Shop owner and his shop-1

現地活動ルポを全て見る

ページのトップへ戻る