ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

東北(東日本大震災)の現地活動ルポ

東北(東日本大震災)の現地活動ルポ

【1年活動報告】あの日から1年、支援現場はいま

2012.3.22

2011年3月11日の震災より1年が経過しました。 被災されたみなさまにお見舞い申し上げるとともに、被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、地域のニーズに柔軟かつ敏速に対応し、自治 [...]

待望の三陸わかめ収穫が最盛期、南三陸町に活力みなぎる

2012.2.23

2012年2月、例年よりも雪が多く降り積もる冬の季節を迎え、宮城県南三陸町において三陸わかめの収穫が始まりました。南三陸町をはじめとする三陸沿岸部の地域は、豊かな自然環境の中で育つ、日本有数のわかめの産地として知られてい [...]

【9ヶ月活動報告】ふるさとの地に、希望を託して

2011.12.12

3月11日の震災発生から9ヶ月。被災地には本格的な冬が訪れています。 季節が移るとともに被災地の状況も変わってきています。震災直後より、岩手県や宮城県を中心に活動を続けてきたピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、新たなニ [...]

被災地のコミュニティ活性化に向けた支援を展開

2011.12.1

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、東日本大震災に対応し、岩手県、宮城県において、さまざまな事業を実施してきました。被災地での復旧、復興が進む中、現在は、被災した自治体やコミュニティの自立と活性化につながるような事業を [...]

岩手県仮設住宅の被災者へ暖房器具を提供

2011.11.4

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、これまで、岩手県陸前高田市、大船渡市、釜石市、奥州市、北上市など計9市町の応急仮設住宅、雇用促進住宅、民間借り上げ住宅等に入居した被災者総計8,506世帯に生活用品を提供してきました [...]

震災から半年、気仙沼市にて「子どもたちとの向き合い方」研修会を実施

2011.10.6

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、震災以降これまでの間、気仙沼市を中心として、避難所、仮設住宅、児童館などにおいて子どもたちが安心して遊べる場所を提供してきました。特に夏休み中は、スポーツなどを通じ、体を動かすことで [...]

大船渡市にて地域商品券配布に対するアンケート調査を実施

2011.9.27

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、岩手県大船渡市にて、仮設住宅、政府の借り上げ住宅、雇用促進住宅などにご入居された方々へ、生活用品の配布ならびに大船渡市で利用できる地域商品券(地元のショッピングセンターにて利用できる [...]

子どもたちが楽しい夏休みを過ごせるように

2011.9.15

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、夏休みに気仙沼市の子どもたちを楽しませるため、さまざまな活動を行いました。 7月28日には、赤岩児童館が主催した木工教室をお手伝いさせていただきました。

【6ヶ月活動報告】 復旧から、復興へ

2011.9.9

3月11日の震災発生から半年が経ちました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は震災の直後より被災地にて支援を開始しました。

大船渡にて「さんま直送便」を支援

2011.9.6

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、大船渡魚市場の再開支援に続き、水産物の流通や加工業を復興することで地域経済を活性化させるため、大船渡水産物商業協同組合の「さんま直送便」再開のための支援を行いました。

ページのトップへ戻る