ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

東北(東日本大震災)の現地活動ルポ

東北(東日本大震災)の現地活動ルポ

夏休み、気仙沼・唐桑で、地元の達人たちと地域の魅力を連続体験

2013.7.8

現役漁師との海中観察や、鳴き砂で知られる九九鳴浜を巡るシーカヤックツアーなど、地元の「達人」たちと一緒に地域の魅力を体験する連続イベント「Re;us World(リアスワールド)」が、夏休みに合わせ、7月27日(土)から [...]

震災の記録づくり ―広田町の記録―

2013.6.13

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、岩手県陸前高田市広田町の自主防災会と連携し、震災の記録づくりを通した防災への取り組みを行っています。 昨年10月20日にPWJが呼びかけた第一回自主防災会議では、震災後初めて、広田町 [...]

カキ処理場ではたらく漁師たちの労働環境を改善!南三陸町志津川での取組み

2013.6.10

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、東日本大震災に対応した支援活動を続けています。2011年は漁業の再開に重点を置き、宮城県南三陸町におけるわかめ養殖やサケ・マスふ化場などへの備品提供を行いました。二年目となる2012 [...]

防寒着を受け取る漁師たち

南三陸町で「CIAO!イタリア丸ごと体験」イベント開催

2013.6.6

2013年6月1日(土)、南三陸町歌津地区にある伊里前福幸商店街にて「Ciao! イタリア丸ごと体験イベント」がフィアット クライスラー ジャパンのご協力により開催されました。 商店街には多くの参加者が集まりました 会場 [...]

425248_649077488439411_1613082171_n

南三陸町のコミュニティ強化を支援

2013.5.9

東日本大震災から2年と2ヶ月が経ちました。 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、震災直後より宮城県南三陸町にて、生計再開支援や漁業再開支援などの緊急・復旧支援を実施してきました。 震災2年目は、新しい町づくりをテーマに [...]

紙粘土とホタテの貝殻を使った子どもの作品

漁協を通じて550人にアワビ漁支援

2013.3.29

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、東日本大震災に対応し、初年度は、漁業の復興に重点を置き、宮城県南三陸町のわかめ養殖の再開や、サケ・マスふ化場再開のための備品提供など、さまざまな支援活動を行なってきました。震災後二年 [...]

南三陸の海

【2年目活動報告】町に活力を、復興の明かりを

2013.3.4

2011年3月11日に発生した東日本大震災から、まもなく2年が経とうとしています。 被災されたみなさまにお見舞い申し上げるとともに、被災地の復興を心よりお祈り申し上げます。 現在、東北の被災地では、海岸部の施設や災害公営 [...]

地域で次の災害に備える-陸前高田市広田町・防災への取り組み-

2013.2.22

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、陸前高田市広田町で地域の自主防災会と連携し、震災の記録づくりを通した防災への取り組みに参加しています。 三陸海岸は、過去にも大きな津波被害を受けています。また、2012年12月に発生 [...]

被災地の子どもたちによるミュージカルを実施、世界に平和と希望のメッセージを

2012.12.25

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、パートナー団体CARE-WAVEと共同で、東北被災地の演劇に携わる子どもたちが、震災後に感じた思いや現状を歌やメッセージを通して発信するミュージカル公演「CARE WAVE AID [...]

気仙沼向洋高校ラグビー部に備品支援

2012.12.2

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、姉妹団体ピースウィンズ・アメリカ(PWA)を通じた米国からのご寄付で、宮城県気仙沼向洋高校に学校備品およびラグビー部に練習機材を支援しました。 ▼関連記事 水産業の将来を担う子どもた [...]

ページのトップへ戻る