ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

東ティモールの現地活動ルポ

東ティモールの現地活動ルポ

コーヒー圃場リハビリテーション 実地研修にて、苗床作りなどを実施

2014.2.10

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が昨年9月から行ってきたコーヒーの生産性向上支援事業において、講義形式のコーヒー圃場リハビリテーション研修を受講した生産者の方々を対象に実地研修を行いました。 実地研修は、 ・エルメラ県 [...]

エルメラ県レテフォホ郡ドゥクライ村での苗床作りの様子

コーヒー圃場リハビリテーション 講義形式の研修を実施

2013.12.23

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が9月から行ってきたコーヒーの生産性向上支援事業において、講義形式のコーヒー圃場リハビリテーション研修と実地研修を行いました。 講義形式の研修は、農林水産省が各村に配置している農業普及員 [...]

エルメラ県レテフォホ郡ハトゥガウ村での講義形式の研修後、修了証を受領した参加者たちと

コーヒー生産性向上事業を新たに開始

2013.9.20

ピースウィンズ・ジャパンは、2003年より、東ティモール・エルメラ県レテフォホ郡、リキサ県リキサ郡にて、コーヒー生産者の収入向上を中心とした事業を行って来ました。 同地域は山間深く、生産者が収穫したコーヒーの実を生産者の [...]

コーヒーの摘み取り

東ティモールの人びとに美味しい国産コーヒーを-後編-

2013.7.19

東ティモール駐在スタッフの永井です。 前回のルポに引き続き、東ティモール国内でのピースコーヒーの反響についてお伝えします。 ▼前回のルポ:東ティモールの人びとに美味しい国産コーヒーを-前編- http://peace-w [...]

試験販売用パッケージ

東ティモールの人びとに美味しい国産コーヒーを-前編-

2013.7.4

東ティモール駐在スタッフの永井です。 前回のルポで告知した通り、今回は東ティモール国内でのピースコーヒーの反響についてお伝えします。 ▼前回のルポ:赴任して1年。コーヒーの「ロールス・ロイス」に挑む http://pea [...]

IMGP0561_small

赴任して1年。コーヒーの「ロールス・ロイス」に挑む

2013.4.10

2013年4月、東ティモールに赴任して1年が経過しました。 昨年の繁忙期は、日々細かな作業に追われると共に、独立回復から10年を経たこの国で、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)がこの国でコーヒー生産者支援することの意味は [...]

駐在員のPWJ永井

2012年の出荷が終了、2013年は支援開始から10年。

2013.2.1

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)がコーヒー生産者支援を続ける東ティモールでは、2012年のコーヒー豆の出荷が無事終了しました。 総輸出量は約170トンにのぼり、過去最高の生産量となりました。2011年の輸出量は約40ト [...]

2012年の東ティモールピースコーヒー順次発売開始!

2012.10.26

ピースウィンズ・ジャパンは、2003年から東ティモールのコーヒー生産者に、コーヒーの栽培・精製の技術指導を行い、生産者・現地スタッフとともに高品質のコーヒー作りをしています。2012年は豊作の年で、現地では収穫作業が急ピ [...]

2012年のコーヒー収穫開始!

2012.8.3

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が、コーヒー生産者の支援を続ける東ティモールのエルメラ県レテフォホ郡とリキサ県リキサ郡では、今年もコーヒーの収穫作業が始まりました。今年は豊作の年であることから、日本への輸出量はPWJ初 [...]

大統領選挙とPWJの活動

2012.3.15

東ティモール共和国の第3回大統領選挙を3月17日(土)に控え、選挙キャンペーン最終日の3月14日には、最大野党フレテリン(Fretilin)の選挙演説が ディリ市内で行われ、興奮した人々でごった返していました。 (3月1 [...]

ページのトップへ戻る