ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

南スーダンの現地活動ルポ

南スーダンの現地活動ルポ

新しい国の困難 ~目の前にある「平和」を守ることの難しさ~

2014.3.4

2013年12月15日夜、南スーダンの首都ジュバにて政府軍内の抗争が始まり、それまで平穏だった街の空気が一変しました。 ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の日本人スタッフが住むホテル付近でも銃撃戦が繰り広げられ、戦車など [...]

ボー上空

南スーダン支援の現状について

2014.1.10

ピースウィンズ・ジャパン(以下、PWJ)は、2006年より南スーダン共和国ジョングレイ州で帰還民を対象とした水・衛生分野の支援や学校建設を続けてきました。2013年は、学校校舎、トイレ、保健所などの建設や、ボートでしか行 [...]

アイキャッチ_P1050208_R

川とともに生きてきた人びと

2013.11.19

ジョングレイ州北西部のファンガック郡はナイル川の支流に囲まれています。湿地帯が多く、洪水も頻発し、陸路でのアクセスが困難なため、州の他地域と比べてインフラがきわめて未整備です。また、近年は近隣での反政府勢力と政府軍の戦闘 [...]

水上交通としてのいかだ3

南スーダンでの「新生活」

2013.9.27

世界で一番新しい国、南スーダンで帰還民支援を続けているピースウィンズ・ジャパンのチームに新しい駐在員たちが加わりました。今回は、新鮮な視点からの南スーダンの印象や驚きについてお伝えします。 写真:現場でのヒアリング 途上 [...]

ピースウィンズ・ジャパンの南スーダン事業 現場でのヒアリング

【スタッフインタビュー】かつて難民として暮らした経験を糧に

2013.8.8

ジェームズ・ガトベル・ロニーは、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)に2007年から勤務するプログラム・マネジャーです。PWJが主に事業を行なうジョングレイ州北部は、ヌエル人が多く住んでいますが、彼は母語のヌエル語を生かし [...]

人びとの健康を支える診療所を整備

2013.7.8

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2006年より南スーダン共和国ジョングレイ州で帰還民を対象とした水・衛生分野の支援を続けており、加えて今年は国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)と協力して、アユッド郡に診療所と小学校 [...]

故郷再建の一助として

2013.5.23

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2006年から南スーダンのジョングレイ州で帰還民を対象とした水・衛生支援を続けています。 昨年11月には、同州最北に位置するファンガック郡に5本の井戸を建設、今年2月にはその南東に位置 [...]

引き渡された井戸で大喜びする子供たち

ファンガック郡で井戸掘削、1万人に清潔な水を提供

2013.1.21

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、南スーダンのジョングレイ州の人びとに安全な水を提供するため、2006年より井戸の建設を続けています。2012年11月には、同州のファンガック郡ニューファンガック地区に新たに5本の井戸 [...]

ジョングレイ州アユッド郡で洪水支援

2012.10.12

南スーダンのジョングレイ州は、今年8月中旬から下旬にかけて発生した集中豪雨により深刻な洪水の被害を受けました。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、州の北部に位置するアユッド郡において、IOM(International [...]

ジョングレイ州アユッド郡に公共トイレを建設

2012.9.27

長期にわたる紛争の結果、水、食糧、教育といった基礎的なニーズが満たされていない南スーダン・ジョングレイ州において、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は支援を継続しています。今年5月から、同州のアユッド郡で緊急シェルター( [...]

ページのトップへ戻る