ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

イラクの現地活動ルポ

イラクの現地活動ルポ

キルクークで巡回診療事業を開始

2004.3.23

豊富な原油埋蔵量を持ち、石油権益の帰属と地域の安定化がイラク復興のカギをにぎるイラク北部の大都市キルクーク。この地域の国内避難民の問題は人道援助団体をはじめとする関係者の間で大きな課題と認識されながら、治安などの複雑な事 [...]

3000万円分の薬と医療機材を提供

2004.2.2

ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)は、最近のイラクにおける治安悪化にともない、一時的に国際スタッフ(本部から派遣されているスタッフ)を国外に退避させていますが、1996年の団体設立当初から関わっている経験豊富なスタッフ [...]

支援は引き続き大規模に

2003.12.26

イラク国内の治安情勢悪化に伴い、ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)も国際スタッフ(本部から派遣されているスタッフ)を一時的にイラクから退避させるなどの対応をとっています。しかし、越冬対策をはじめ、支援の必要性は高く、か [...]

復興支援会議にPWJスタッフが参加

2003.10.23

イラク復興のための支援策や資金調達などについて話し合うイラク復興支援会議が10月23日-24日、スペインのマドリードで開かれます。ジャパン・プラットフォーム(JPF)のメンバーとして、ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ) [...]

バグダッド市内で爆発、PWJスタッフは無事

2003.9.25

現地からの情報によると、バグダッド市内のホテルの近くで現地時間の25日朝、爆発が起き、死者も出ている模様です。 なお、PWJスタッフは全員無事が確認されています。

バグダッドの国連近くで爆発、PWJスタッフは無事

2003.9.22

現地からの情報によると、バグダッドの国連本部が入っているホテルの近くで22日午前8時ごろ(日本時間同日午後1時ごろ)、爆発が起き、死者も出ている模様です。 なお、PWJスタッフは全員無事が確認されています。 2003.0 [...]

厳しい情勢のなか、病院改修進む

2003.9.16

イラクでは爆発事件が発生するなど治安の悪化が懸念されていますが、支援の必要性は引き続き高く、ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)ではスタッフの安全確保に十分配慮しながら現地での活動を継続する方針を固めています。ジャパン・ [...]

バグダッドに事務所開設

2003.7.15

イラク戦争終結後、ピースウィンズ ・ジャパン(PWJ)はイラクでの活動を拡大し、以前から支援を続けてきた同国北部のクルド人自治区に加えて、首都バグダッドやモスル、キルクークなどでも支援活動を展開しています。バグダッドでの [...]

バグダッド、モスル事業に1億3,000万円 ジャパン・プラットフォームの支援決定

2003.5.27

ピースウィンズ ・ジャパンが計画していたイラクのバグダッドやモスルでの医療施設の改修・復旧などについて、ジャパン・プラットフォームからの支援が決定しました。 支援が決まったのは、バグダッドやモスルの医療施設7カ所の改修、 [...]

診療人数は通常の3倍にも 4月末までの医療援助活動

2003.5.25

ピースウィンズ・ジャパンがイラク国内での緊急対応を開始した3月下旬以降、4月末までに実施した医療援助活動の概要がこのほどまとまりました。ピースウィンズ・ジャパンの緊急医療チーム(最大時12チーム)が直接診療を行った通算診 [...]

ページのトップへ戻る