ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

イラクの現地活動ルポ

イラクの現地活動ルポ

【シリア難民支援】増え続ける新規シリア難民に対応するため、イラク北部で食料配布を開始

2013.9.4

プレスリリース 世界各地で難民・避難民や被災者の支援を行っているNGOピースウィンズ・ジャパン(PWJ、本部=東京都千代田区、代表理事=大西健丞)は、内戦が深刻化するシリアからイラク北部へ逃れた多数の新規流入難民に対し、 [...]

【シリア難民支援】新規難民の大量流入に対応

2013.8.22

プレスリリース 世界各地で難民・避難民や災害被害者の支援を行っている特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ、本部=東京都千代田区、代表理事=大西健丞)は、内戦の激化に伴い国外避難するシリア難民の大量流入に [...]

トルコのシリア難民キャンプ 撮影ピースウィンズ・ジャパン

シリア危機シンポジウムのご報告

2013.8.6

今世紀最大の人道危機と言われ、国連や世界各国が支援に乗り出しているシリア危機。8月3日(土)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所と(特活)ジャパン・プラットフォームの共催により国連大学で開催されたシンポジウ [...]

シリア危機シンポジウム

【シリア難民支援】食糧配布を継続、新たに雇用支援を開始

2013.5.9

シリアの人びとが避難しているイラクのドミズ難民キャンプでは、国連機関やNGOが活動を行っているものの、増加する難民の数に支援が追い付いておらず、テント・食糧・水など、生活に最低限必要な物資が揃わない状況が続いています。 [...]

押し寄せる難民

【シリア難民支援】増え続ける難民にさらなる支援を

2013.2.22

内戦によりシリア国外に逃れた難民を支援するため、ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)はイラクにあるドミズ難民キャンプで支援を行っています。 2月1日までに当初予定していた補助食糧、衛生用品、灯油など冬季の避難生活に必要な物 [...]

校長先生の挑戦を支えるために

2013.1.4

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、子どもたちの教育環境を改善するため、2012年5月からイラク北部の3郡で小学校7校の改築を行っています。2012年11月にダルカルアジャム村小学校を訪ね、ハサン校長先生に、この事業が [...]

【シリア難民支援】厳しい冬を越えるために

2012.12.10

紛争が続くシリア。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2012年11月から、イラク国内のシリア難民キャンプで物資支援をしています。

【シリア難民支援】支援準備を開始

2012.11.2

内戦の続くシリア。これまで一般市民を含め、2万9千人を超える死者が出ており、隣国のヨルダンやトルコ、イラクなど国外に避難した難民は30万人を超えています。ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)の活動するイラクへも、国境を越え [...]

アルビル州ペイマン小学校の校長先生から御礼のメッセージが届きました。

2012.9.21

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、2009年後半よりイラク北部の教育環境を改善するための支援を展開しています。2011年6月7日にアルビル州の小学校7校の改築を開始し、今年3月に終了しました。 悪天候による作業の遅れ [...]

イラク北部の小学校改築事業であらたに7校の支援を開始

2012.8.10

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、子どもたちの教育衛生環境を改善するため、2012年5月24日よりイラク北部の3郡で小学校計7校の改築事業をあらたに開始しました。  

ページのトップへ戻る