ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時

イラクの現地活動ルポ

イラクの現地活動ルポ

【シリア難民支援】難民キャンプで冷蔵庫を配布

2014.7.11

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は6月下旬、イラク北部ニナワ州のアクレ難民キャンプにおいて、同キャンプに居住するシリア難民全世帯を対象に冷蔵庫の配布を行いました。 イラクでは夏本番を目前に控えており、ここ数週間、日中の [...]

シリア難民支援・冷蔵庫配布

【イラク】145名の校長・副校長が学校運営能力向上トレーニングを修了

2014.4.28

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が昨年5月に現地教育局の要請を受けて開始したクルド人自治区ドホーク州における学校運営能力向上トレーニング事業が、ついに完結を迎えようとしています。 昨年10月の現地活動ルポでお伝えしたと [...]

修了証授与

【シリア難民支援】難民キャンプで学校検診を開始

2014.3.13

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は、イラク北部アルビル州のクシュタパ難民キャンプの学校で、2月26日から児童の集団検診プログラムを開始しました。 このプログラムは現地保健局およびWHO(世界保健機関)との協働で実施して [...]

★Qushtapa2 26FEB2014 (1)

【シリア難民支援】厳しい冬に備え、子どもたちにコートの配布を開始

2013.11.22

ピースウィンズ・ジャパンは11月13日、イラク北部に差し迫った厳しい冬に備え、ドミズ難民キャンプ内にある小学校のシリア難民児童を対象に、冬用コートの配布を開始しました。この日は、複数ある小学校の一つであるカミシュロ小学校 [...]

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

学校運営能力向上トレーニング事業を新たに開始

2013.10.30

ピースウィンズ・ジャパンは、1996年の設立以来、イラク北部のクルド人自治区を中心に、教育、医療、保健衛生、インフラ整備、社会福祉事業など多岐にわたる支援を展開してきました。2009年後半からは子どもたちの教育環境改善に [...]

【シリア難民支援】シリア人道危機に対応―イラク北部の新設難民キャンプで活動開始

2013.9.6

プレスリリース 世界各地で難民・避難民や被災者の支援を行っている特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ、本部=東京都千代田区、代表理事=大西健丞)は、イラク北部クルド人自治区首府アルビル(Arbil)に新 [...]

シリア人道危機に対応 ピースウィンズ・ジャパン

【シリア難民支援】増え続ける新規シリア難民に対応するため、イラク北部で食料配布を開始

2013.9.4

プレスリリース 世界各地で難民・避難民や被災者の支援を行っているNGOピースウィンズ・ジャパン(PWJ、本部=東京都千代田区、代表理事=大西健丞)は、内戦が深刻化するシリアからイラク北部へ逃れた多数の新規流入難民に対し、 [...]

【シリア難民支援】新規難民の大量流入に対応

2013.8.22

プレスリリース 世界各地で難民・避難民や災害被害者の支援を行っている特定非営利活動法人ピースウィンズ・ジャパン(以下PWJ、本部=東京都千代田区、代表理事=大西健丞)は、内戦の激化に伴い国外避難するシリア難民の大量流入に [...]

トルコのシリア難民キャンプ 撮影ピースウィンズ・ジャパン

シリア危機シンポジウムのご報告

2013.8.6

今世紀最大の人道危機と言われ、国連や世界各国が支援に乗り出しているシリア危機。8月3日(土)、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)駐日事務所と(特活)ジャパン・プラットフォームの共催により国連大学で開催されたシンポジウ [...]

シリア危機シンポジウム

【シリア難民支援】食糧配布を継続、新たに雇用支援を開始

2013.5.9

シリアの人びとが避難しているイラクのドミズ難民キャンプでは、国連機関やNGOが活動を行っているものの、増加する難民の数に支援が追い付いておらず、テント・食糧・水など、生活に最低限必要な物資が揃わない状況が続いています。 [...]

押し寄せる難民

ページのトップへ戻る