ピースウィンズ・ジャパンは、紛争や災害、貧困などの脅威にさらされている人びとに対して海外国内問わず支援活動を行うNGOです。

特定非営利活動法人(認定NPO)ピースウィンズ・ジャパン
営業時間:平日9時-18時(支援受付窓口:平日9時〜17時)

LIBERIA リベリア

リベリアでの活動

これまでの活動国・地域

緊急支援/復旧・復興支援活動

2002年11月〜2010年1月

2003年の停戦合意を受け、2004年より隣国に逃れていた人びとの帰還を促すための生活再建支援を始めました。住居の再建、学校、診療所や井戸の修復、職業訓練校の再建などを行いました。 帰還民の数が最も多いとされる北西部のロファ州で重点的に活動し、2006年には南部のボミ州でも支援活動を行いました。

支援を受けた人からのメッセージ

リベリア北部ロファ州サコネドゥー村の人びと

「♪ピースウィンズ は~よくやってくれるよ~、よくやってくれるよ~、ホントにね、ホントにね~♪」西アフリカ独特のリズムに乗った歌声で、生活再建を支援するために家庭用品などの配布に訪れたPWJスタッフを、いつも歓迎してくれます。喜びを大地に刻みつけるような足踏みは大迫力です。

リベリア北部ロファ州サコネドゥー村の人びと

PWJの活動全般を支援する

リベリアの現地活動ルポ

小学校2校が完成してリベリア事業終了

2010.2.24

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)が、リベリア・ロファ州のフォヤ郡で建設を進めてきた小学校2校が、それぞれ2009年12月と2010年1月に相次いで完了しました。両校とも郡中心部から離れた村にあり、うち1校には丸太や木の [...]

ユニークデザインの小学校が地元で評判

2010.1.20

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)がリベリア・ロファ州のコラフン郡で建設を進めてきたカンボラフン小学校が2009 年10月に完成しました。PWJのエンジニアが新しく図面を引き、中央部分にゆったりとした廊下のある、今までリ [...]

悪路、悪路、また悪路で、現場アクセスにも苦労

2009.11.11

ピースウィンズ・ジャパン(PWJ)は2004年から、リベリア・ロファ州で帰還難民支援を続けています。現在、雨期も終わりに近づいてきましたが、それでもまだまだ雨が降り続いています。雨期には、未舗装道路しかないロファ州内の各 [...]

現地活動ルポを全て見る

ページのトップへ戻る